kasayanus diary

後で思い出したいことを書く

たったの30行でYouTubeの動画を簡単ダウンロード!【Python】

pythonは僕が好きなプログラミング言語の一つです。
その魅力はそれなりに使えるスクリプトを自分で簡単にかけることだと思います。

自分はよくYoutubeを利用するので、好きな動画や曲を簡単にダウンロードできたらいいなぁ
ということで、youtubeの動画ダウンロード用スクリプトを昔作りました。

すでにオンラインサービスやCravingExplorerなどでyoutubeの動画をダウンロードできる既存のアプリは
存在するのですが、自分で書いたスクリプトなので愛着もあり、
このスクリプトを今でも愛用しています。

以下簡単に使い方を説明します。


1. python3コマンドでこのスクリプトを起動します。

python3 download.py


2. 起動したら下の画像のようにURLを聞かれるので落としたい動画のURLを入力してENTERします。


      f:id:kasayanus:20180705001036p:plain


3.  数秒後、スクリプトと同じディレクトリにmp4とmp3のファイルが保存されます。

    f:id:kasayanus:20180705001230p:plain




下のコードが今回紹介したdownload.pyです。
(このスクリプトではダウンロードしたmp4をmp3に変換するためにfffmpegを併用しています)

みていただければわかるように非常に短いコードで、簡単に
使える実用的なスクリプトが作れます。
pythonは学習コストも低く初心者でも勉強しやすいことで知られています。
新しいフレームワークやライブラリのインストールもコマンド一つで簡単にでき、知っているととても便利な言語だと思います!

import pytube
import subprocess
import os
import sys

while(True):
 input_text=input("URL or EXIT:")

 if(input_text=="exit"):
  sys.exit()
 else:
  yt = pytube.YouTube(input_text)
   if(yt==None):
    print("invalid URL")
   else:
    vids= yt.streams.all()
    parent_dir = r""
    vids[0].download(parent_dir)
    default_filename = vids[0].default_filename 
    new_filename = default_filename+".mp3"
    subprocess.call(['ffmpeg', '-i', 
			    os.path.join(parent_dir, default_filename),
			    os.path.join(parent_dir, new_filename)
			])

    print('done')